妊娠中は脱毛はできない?

妊娠中は脱毛はできない?

■光脱毛やレーザー脱毛への胎児への影響

 

光脱毛やレーザー脱毛がお腹の赤ちゃんに影響するのかどうか、これはみなさま気になるところでしょう。結論から言ってしまえば、お腹の赤ちゃんに直接影響を与えることはありません

 

。光脱毛やレーザー脱毛の光は、肌まででとまり、体の内部まで影響を与えるということはないのです。そもそも普段であればやけどなどのリスクはゼロではないものの、体に悪いものではありませんので、胎児に悪影響を与えないというのも当然です。

 

ですので、妊娠に気づかずに脱毛を受けてしまったという方は安心してください。

 

 

■妊娠中の脱毛

 

それでは、胎児に悪影響がないのであれば、妊娠中であっても問題なく脱毛サロンで脱毛できるのかというと、残念ながらほとんどの脱毛サロンで妊娠中の脱毛断っていることでしょう。

 

これには大きく2つの理由があります。1つ目は、脱毛が母体に刺激を与えてしまうということです。光脱毛やレーザー脱毛では強くはありませんが痛みもありますし、母体を刺激してしまいます。

 

その刺激によって施術中に母体になんらかの異常があった場合、脱毛サロンでは当然対応しきれません。必ず何かが起きるということではありませんが、万が一を考えて脱毛サロンでは妊娠中の脱毛を断っているのです。

 

 

もう1つの理由は、妊娠中はホルモンバランスが普段と変わってしまうということです。

 

毛の生え方が普段と変わってしまい、妊娠中に行った脱毛があまり効果のあるものにならなかったり、皮膚が普段よりも敏感になっているために通常は安全な脱毛でもやけどになってしまったりということがあります。

 

こちらも、あくまで念のための措置ですが、お客様の安全を考えた場合に脱毛サロンとして当然の対応と言えるでしょう。

妊娠中は脱毛はできない?関連ページ

脱毛エステは痛みはないの?
脱毛エステは痛みはないの?全身脱毛の口コミを暴露!おすすめサロン教えます。
全身脱毛に含まれる部位
全身脱毛の口コミを暴露!おすすめサロン教えます
全身脱毛の部位説明 その1
全身脱毛おすすめサロンの特徴と口コミを暴露!一番お得な格安コースがわかる!全身脱毛ならこのサロンがオススメ!